フリーアナウンサーの高橋真麻(38)が、火曜MCを務める「バイキング」の番組でおめでたを生報告してたのが話題になっていますね。

そんな高橋真麻の気になる旦那さんの情報などをまとめて見ました。

高橋真麻って、どんな人?

本名: 高橋 真麻(たかはし まあさ)
愛称: マーサ
出身地: 東京都
生年月日: 1981年10月9日
身長 162 cm
体重 推定50 kg
血液型: O型
最終学歴: 東京女子大学文理学部
所属事務所: アイウエオ企画
職歴: フジテレビジョン
活動期間: 2004年 –
ジャンル: 情報・バラエティ系
家族: 高橋英樹(父)、小林亜紀子(母)                                            引用:Wikipedia – 高橋真麻

真麻という名前は「麻の葉のようにすくすくと成長するように」
という願いを込めて付けられたみたいですね!

すてきな由来ですね!

宝塚歌劇団が大好きでボイストレーニングまで通っていたと言われています。

大学の頃には、いくつものアナウンサースクールに通い本格的にアナウンサーを目指され見事にフジテレビ
アナウンサーとして採用

入社10年目を迎える頃「幅広く仕事がしたい」
という理由からフリーアナウンサーへと転向。

高橋真麻の旦那は慶応出身のエリート⁉

高橋真麻さんの旦那さんは、幼稚舎から慶応に通っていたそうです!慶応の幼稚舎といえば、お金持ち御用達の幼稚園ですね。

初年度の学費だけで約153万円かかるのです。初年度だけで車一台買えますね( ´∀` )

また慶応幼稚舎から、慶応大学卒業までにかかる学費は最低で約1,700万円!これも経済学部の概算ですので、

他の学部だともっと掛かる場合もあるとのことまさにエリート中のエリート幼稚園ですね

高橋真麻の旦那の職業は不動産業の2代目社長

高橋真麻さんの旦那さんは、不動産業の会社を営んでいて、2代目の社長とのことです。

ちなみに、先代社長は、旦那さんの祖父です。しかも都内にある、40年以上経営されている会社なのだそうです。かなりの良家の出身で素敵ですね!

 

高橋真麻さんと旦那さんの交際が発覚したのは文春砲

高橋真麻さんと旦那さんの交際が発覚したのは、文春砲だそうです。高橋真麻さんの通院に付き添った旦那さんを激写されて、あっさり交際を認めるという神対応だったみたいですね。

その後自身のブログでも交際報告を行った高橋真麻さん。

実は2017年の1月には、お互いの両親に挨拶も済ませていて、いつ結婚してもおかしくない関係を築いていたんですね。

高橋真麻の父の高橋英樹は許したの?

父親の高橋英樹さんは、娘のことを目に入れても痛くないほどかわいがっているので有名ですが許されたのでしょうか?

この結婚に大激怒!かとも心配しましたが、高橋英樹さんは、この夫のことを付き合ってるときからよく知っていて、娘の彼氏だと認めていたそうですよ

自分の娘の旦那の職業は、「会社の社長がいい」とテレビ番組でも言っていましたから、高橋英樹さんの条件に合った男性だったんですね。

今後、家族皆さんで楽しく幸せに暮らしてほしいですね! 最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク