1970年代から女優として活躍している高橋惠子(たかはし けいこ)さん。

テレビ朝日「あいつ今何してる?」に出演することで再注目されているみたいですね。

数々の作品にて賞を受賞し、高い評価を得ている高橋惠子さん。

今回はそんな高橋惠子さんが、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」に出演した際の画像について調べてみました!

 

高橋惠子がガキの使いに出演

https://www.instagram.com/p/B2gQTQBhHrC/?utm_source=ig_web_copy_link

今では大晦日の名物番組になった「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の『笑ってはいけないシリーズ』。

https://twitter.com/makomako2007/status/1213459695375015937?s=20

高橋惠子さんは2011年末に放送された『キャビンアテンダント物語』に出演しました。

これはスチュワーデス物語をパロディとしており、マツコ・デラックスのチーフCAなどが見どころとなっていました。

 

その中で高橋惠子さんは、にしおかすみこに扮した総教育係長を演じました。

空港で高橋恵子さんが逆立ちをしながら「犬神家」と言うシーンはなかなかの衝撃です(笑)

40年ほど前に放送されたドラマ・映画で『犬神家の一族』という作品がありました。

にしおかすみこさんがエンタの神様でネタとして三点倒立し、犬神家をしていたのでそのシーンを再現したみたいですね。

 

そんな高橋惠子さんについて詳しく書いた記事はこちら。

高橋惠子のカギの使いの出演画像

こうして画像を見てみると、高橋惠子さんの開き直りの演技が素晴らしすぎますね(笑)

 

高橋惠子の若い頃は

高橋惠子さんは中学校時代に大映のスチールカメラマンスタッフにスカウトされました。

若いころの画像を見てもかなり大人びた風貌で目立っていたことがうなずけます。

中学校卒業と同時に芸能界デビューした高橋惠子さんは1970年に大映に入社します。

 

旧姓・関根恵子として1970年8月に放映された『高校生ブルース』にて主演デビューを果たします。

美しさだけでなく演技力にも定評があり、その後も立て続けにドラマ・映画・CMなどに出演しました。

1971年に東宝移籍後は1972年、人気ドラマ「太陽にほえろ!」でヒロイン役として出演しました。

 

人気も急上昇し、順調な芸能生活を送っていた矢先、1977年に多大なストレスと過労で自殺未遂を起こしてしまいます。

その後3年間、女優業を休業してから1980年に復帰します。

今は昔に比べるとメディアへの露出は少ないものの、現役で活躍しています。

プライベートでは映画監督の高橋伴明さんと結婚し、二児の母・四児の祖母でもあります!

 

高橋惠子は舞台にも出演

高橋惠子さんはドラマ・映画で活躍したのちに舞台女優としても活動をしています。

1974年3月、『太陽にほえろ!』で共演した松田優作さんの劇団「F企画」の旗揚げ公演となった「みやもと武蔵」で舞台デビューを果たしています。

その後は故・蜷川幸雄氏演出の作品や、ハムレットなど有名な作品に出演しています。

 

直近ではサザエさんのフネ役で出演が決まっているようです。

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事