スポンサーリンク

2020年にブレイクしそうなお笑い芸人「シンテンチ」がおもしろ荘に出演します。

まだ知名度の低い芸人がブレイクするきっかけとなる番組「おもしろ荘」ですが、「シンテンチ」も優勝候補として名を挙げています。

しかし、一方で売れてないという声があります。

売れないということは、「シンテンチ」のネタは、面白くないのでしょうか?

今回は「シンテンチ」についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

おもしろ荘【シンテンチ】とは

太田プロ所属のお笑いコンビ・シンテンチはのりさんと、とみさとさんで結成されています。

のり プロフィール
本名:木津徳大(きづ のりひろ)
生年月日:1995年1月11日
趣味:雅楽・龍笛・相撲観戦
出身地:大分県

ツッコミを担当している「のり」こと木津徳大さん。

ピン芸人としても活動しており、R-1グランプリに出場した経験もあります。

芸人になってからまだ日が浅く、芸歴2、3年目の若手芸人なのでまだ情報が少ないですが、今後が期待されています。

のりさんはネタ中に関西弁で突っ込んでいるのですが、九州出身で根っからの九州男児です。

あえて笑いが起こりやすい関西弁でネタ中つっこんでいるのかもしれません!

実際にのりさんのツッコミを知る人は、本当に関西出身かとおもうくらい上手な関西弁を話すようですよ!

 

とみさとのプロフィール
本名:富里恵士(とみさと けいし)
生年月日:1993年4月13日
趣味:バスケットボール
出身地:東京都

向かって左、ボケを担当している「とみさとこ」と富里恵士さん。

日本人離れした彫の深さが特徴で、黒人イケメンの雰囲気がはんぱないですよね。

実はとみさとさんはハーフだそうで、父親がウガンダ人、母親が日本人です。

とみさとさんのご両親は日本で知り合ったのですが、ネタの中でとみさとさんの父親がよく取り上げられ、『ウガンダから出稼ぎに来て現在無職』という深刻な状況を話していました。

 

とみさとさんが稼いだお金はほとんどご両親を養うために使われているようで、とても親孝行な息子さんですね!

とみさとさんは見た目通り運動神経抜群で、小学校の時にミニバスケットボールをされていたそうですよ。

とみさとさんもR-1グランプリに出場し、3回戦まで進出していました!

 

この外国人という利点をいかしてネタつくりをしているようですね。

そんな2人は2017年12月18日に結成され、もともと太田プロエンタテイメント学院東京校11期生だったそうです。

2009年に太田プロダクションが開設したお笑い養成所で、東京東京校で2人は出会いました。

現在はライブ中心の生活をしているシンテンチ。早くメディアでも活躍してほしいですね!

 

スポンサーリンク

シンテンチはつまらない・おもしろくない!?

シンテンチについて、つまらないという声はありませんでした。

若手芸人ということで感想自体が少ないですが・・・面白いという声ばかりですね!

スポンサーリンク

シンテンチはおもしろいとの声も

やはりシンテンチの漫才をほめている声が圧倒的に多いですね!

今回おもしろ荘に出演することで、ファンがますます増えそうです!

 

シンテンチのまとめ

毎年若手芸人の登竜門として知られている「おもしろ荘」。今回出演を決めたシンテンチは、10組の中でもかなり注目を集めているそうですよ!

2020年のブレイクに期待したいです!

スポンサーリンク