2019年12月23日ZOCで戦慄かなのの“同僚”である兎凪さやかさん未成年による飲酒による脱退が発表され

ファンの間で残念という声が上がっていますね。

今回は、そんな未成年飲酒事件について詳しくまとめました。

 

兎凪さやかが飲酒+喫煙でZOCを脱退 事件の概要

12月18日、都内でイベント「さやぴが20歳になるらしい」が開かれる予定でしたが、急遽、「諸事情により」中止と発表されました。

その理由としては兎凪さやかさんが残り4ヶ月で成人になるにもかかわらず今年8月、舞台は渋谷のダイニングバー店内で兎凪の飲酒している姿が発見され問題になりました。

まだ当時は19歳だった兎凪さんは店内でお酒を呑み、タバコを吸っていました。

当然ですが、未成年の禁酒と喫煙は『未成年者飲酒禁止法』と『未成年者喫煙禁止法』の法律で禁止されいてアウトです。

 

兎凪さやかさんが飲んでいた渋谷のダイニングバーってどこ?

今回の事件の現場の兎凪さやかさんが飲んでいた渋谷のダイニングバーを調べてみましたが、さすがに場所が渋谷ということでダイニングバーの店舗が多すぎて特定は難しかったです。

ただ、ネットニュースも書いていますが、打ち上げという雰囲気よりかは男性との合コンに近い雰囲気であったと言われています。

 

兎凪さやかの合コン相手は誰?

合わせて気になるのが兎凪さやかの合コン相手は誰かということも調べましたが、これも特定できませんでした。

ただ、雰囲気が合コンで「誰もが自分の酒が入ったグラスを持っているのですが、
テーブルには大きなピッチャーと、沢山のショットグラスが置いてあり凄くいい雰囲気だったことが分かっています。

ピッチャーの中はウオッカのような強い酒をオレンジといった柑橘系のジュースで割ったものが入っているようでした。

そして個室の中の10数人は山手線ゲームといったゲームに夢中で、負けたグループが罰ゲーム的にピッチャーの酒ショット飲みとかもあったと言われています。

また合コンのような雰囲気だったとはいえ、男女がいちゃついたり、話に夢中になったりするような様子は少なく、
ゲームに興じながら延々と呑み続けていたと分かりました。

兎凪も小此木も酒が好きで、みんなお酒強いことが分かりますね。

 

まとめ

兎凪さやかさん未成年による飲酒脱退に調べましたがいかがでしたでしょうか?

ファンにとって兎凪さやかさんの脱退だ辛いと思いますが、今後のZOCの対応に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク