沢口靖子さんがTwitterのトレンドにランクインしており、調べてみると沢口靖子さんのマンガ

「俺は沢口靖子のことを何も知らない」という作品を書いた人がいることで話題に!

今回は注目されている沢口靖子さんのマンガがどこで読めるのかをチェック!

沢口靖子の年齢と結婚しているか

https://twitter.com/Matsu4984M/status/1217968678504763393?s=20

「俺は沢口靖子のことを何も知らない」の中で沢口靖子って何歳なの?結婚してるの?っていうフレーズが出てきます。

マンガの中のキャラはふたりとも知らないという。

そこで、調べてみました。

プロフィール
本名;沢口靖子
生年月日:1965年6月11日
年齢:54歳
血液型:A型
結婚:独身
年齢は54歳で結婚はしていないことが分かりました!

容貌の美しさは小学生時の恩師から「とにかく光っているなっていうのが第一印象ですね。芸能人になってもおかしくないやろうなと思いました」(要旨)と語られていた。高校生時には「沢口を守ろうと」言う親衛隊もいっぱいいた事が沢口の地元で伝説として語り継がれているが、沢口本人は「私は知らないんですよ」と、当時の親衛隊の存在を把握していなかった[9]。
かつては清純派女優という印象が強かったが、金鳥の「タンスにゴンゴン」のCMでは、田中眞紀子風の政治家やマリリン・モンロー風のセクシー歌手、泉州弁で毒舌を吐く汚れた雛人形やパンクロッカーなどに扮して出演。それまで見せなかったコミカルな面が好評で話題となる。またこれをきっかけとして、近年では地元大阪でのCMならびに番組出演や、舞台『女ひとり』のミヤコ蝶々のように、大阪にゆかりの深い人物を演じることも多くなっている。
1988年、当時の阪急東宝グループの一つであった阪急ブレーブスが、1000万円の費用をかけ、球団を紹介する3分間のビデオ「Let’s Go Braves」を500巻作成、球団スカウトに携帯させたほか、ドラフト会議指名候補の有力選手を抱える大学、高校の野球部に約250本を送っており、その中で沢口は「みなさん、阪急ブレーブスをご存じですか?実は、私も所属している東宝と同じ阪急東宝グループの仲間なんです」と語りかけていた。しかしビデオが公開された1988年10月14日の試写会からわずか5日後、同球団がオリエント・リース(現在のオリックス)により買収されることが発表されたため、発送されたビデオはすべて回収されている[10]。
朝日新聞2010年9月25日付のbeランキング「心に残る朝ドラヒロイン」アンケート結果では、『澪つくし』のヒロインだった沢口が第4位にランクインした。
テレビドラマ『HOTEL』で高嶋政伸が演じる赤川一平が言う決まり文句「姉さん、事件です」の姉さん役は沢口であり、電話口での声のみで出演している。
桑田佳祐の大ファンであり、2001年冬に放送された桑田佳祐の音楽寅さん(フジテレビ)にて、桑田と鎌倉をデートする企画があった。
独身であり、熱愛報道も確認されていない[1]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%A2%E5%8F%A3%E9%9D%96%E5%AD%90
次はどこで読めるのかを紹介!

沢口靖子のマンガはどこで読める?

沢口靖子さんのことを描いたマンガは漫画家デビューを目指す人がマンガを投稿できるサイトにアップされました!

そこに投稿して編集者さんの眼鏡にかなえば見事、雑誌や週刊誌に載れるようになるらしいです。

投稿されたマンガは無料で読めるとのこと。

「俺は沢口靖子のことを何も知らない」が読めるのはココ

それはデイズネオというサイトです。

デイズネオの公式サイトはこちら

こちらのサイトで無料で公開されているので、一度読んでみてください。

かなりおもしろいです!