スポンサーリンク

美容院でのマスクはカットの邪魔になりますが、美容師と客の距離が近く密になるので気になりますよね。

そんな声から美容室を運営する株式会社earchがゴムにかけるのではない顔に直接貼るマスク『salon de mask(サロン・で・マスク)を開発され話題になっておりますね。

今回はそんなSalone de mask(サロン・で・マスク)どこで購入できるのか調査致しました。

スポンサーリンク

Salone de mask(サロン・で・マスク)どこで買えるの?

 

さっそくSalone de mask(サロン・で・マスク)の購入方法ですが、公式HPのみで購入できます。

salone de mask STORE

現在在庫があるようですが状況が変化しますので確認が必要です。

Amazonや楽天で購入が可能か調べましたが、現在のところ販売は公式HPのみのようです。

以下は張るマスクではないですが、夏に向けておすすめな冷間マスクもおすすめです。

スポンサーリンク

【貼るマスク】Salone de mask(サロン・で・マスク)について 特徴等を調査

Salone de mask(サロン・で・マスク)の特徴としては2つのタイプがありますので紹介したいと思います。

Salone de mask(サロン・で・マスク) 2タイプ
タイプA:透けるタイプ

薄い不織布でつくられ、顔が見える仕様のtype-Aは、飛沫を極力防ぎながらもお客さまの顔全体を見ながらカットを行えます。

A透けるタイプ5枚 1,100円(220円/1枚)
A透けるタイプ10枚 1,650円(165円/1枚)
A透けるタイプ50枚 6,600円(132円/1枚)

タイプB:カバータイプ

type-Bは、より安心・安全にサービスを受けたいお客さま向けに、お客さまがご自身のマスクをはめて着用いただけるカバータイプです。薄い不織布でつくられたカバーにマスクをはめれば、紐なしで着用いただけます。

Bカバータイプ5枚 1,100円(220円/1枚)
Bカバータイプ10枚 1,650円(165円/1枚)
Bカバータイプ50枚 6,600円(132円/1枚)

どちらも医療テープが使用されており安心です。

スポンサーリンク

【貼るマスク】Salone de mask(サロン・で・マスク)について SNSの反応は?

念のため、これらは感染を完全に防ぐものではなく、使い捨てタイプとなっています。サイズはtype-Aが縦130mm×横120mmで、type-Bが縦150mm×横180mmと、大人から子供までフリーサイズで使えます。

女性はテープの粘着で、ファンデーションが取れてしまわないか心配かもしれません。
でもコロナ禍で仕方がないので、使用後にお化粧直しができるよう準備しておくのが良さそうですね。

https://news.livedoor.com/article/detail/1より引用

SNSの反応は?
不安で美容室に行けない人もいるので良い
  • 考えて商品化するのがすごい
  • 普通のマスクしたままでもカットしてもらえた
  • 床屋の顔そりはできない
  • とりあえずマスクしてたいひとにはいい
スポンサーリンク