ソニンさんが登場したFNS歌謡祭2019の第2夜。

「マリー・アントワネット」からもう許さないを歌ったのですが、そのときに歌唱力が凄いと話題に!

この記事ではソニンさんが登場したFNS歌謡祭と過去のソニンさんの代表曲について紹介します。

【中古】 LOVE IS ENERGY! /EE JUMP 【中古】afb

ソニンが歌ったFNS歌謡祭2019

やばすぎると話題になっているソニンさんの「もう許さない」はこちら。

過去に歌手として活動していたこともあり、素晴らしい歌唱力ですね。

また舞台で活動していることで、抑揚も以前より増しているように感じます!

ソニンの代表曲一覧

ソニンさんの経歴と代表曲を紹介します!

歌手としての経歴

2000年後藤真希さんの弟であるユウキとEE JUMPを結成し、笑う犬の冒険や笑点に出演し、レギュラー活動をしていました。

2001年にも3枚目のシングルである「おっととっと夏だぜ!」がオリコンで5位を獲得!

そのあとはユウキの様々な出来事で実質、ソニンさんは一人で活動することに。

2002年にはソロ活動1曲目である「カレーライスの女」を発売。

露出の高い裸エプロン姿というジャケット写真やPVがたちまち話題になりました。

(*ちょっと過激なので、載せることができません。。)

 

その後に発売した「東京ミッドナイトロンリネス」のサビ部分のダンスはあの「武富士ダンサーズ」のパロディ!

女優、舞台へ

2003年~現在までは数々のドラマや映画、舞台をこなし、海外へと拠点を移しています。

その間、歌もしており、2007年に劇団ひとりさんの奥さんの大沢あかねさんと「tomboy」を結成し、「Superstar」という楽曲を披露。

カラダを鍛えているからか、ソニンさんの腕の筋肉がすごい笑

 

ソニンのFNS歌謡祭のまとめ

ここ最近はテレビではなく、舞台メインで活動していたこともあり、久しぶりにFNS歌謡祭で見たという方も多いのではないでしょうか。

17歳でデビューしたときからすでに19年のときが経ち、現在は36歳。

今回のFNS歌謡祭で歌唱力と存在感を魅せたことで多くの方が、ソニンさんのファンになったのではないでしょうか。

これからの活動が楽しみです!