女優の満島ひかりさんが生茶の新CM「生って、感動する。HOT篇」に登場しています。

「ちゃちゃちゃ」と生茶を飲んで、目を閉じて生茶を味わい、「生って、感動する。」とつぶやいています。

今回はこのCMに出演している女優・満島ひかりさんについて調べてみました!

キリン 生茶のCMがこちら

「ちゃちゃちゃ」と生茶を飲み、目を閉じて「生って、感動する。」のテロップの後に「生茶でちゃちゃちゃ」「ホットもちゃちゃちゃ」と言っています。

2019年9月の生って、感動する。篇をリメイクした、冬バージョンに仕上がっていますね。

満島ひかりさんがおいしそうに生茶を飲むので、思わず買いたくなってしまいますね!

キリン 生茶に出演しているのは?

このCMに出演しているのは、女優の満島ひかり(みつしま ひかり)さんです。

もともとは音楽グループ「Folder5」として活動しており、アニメ「ONE PIECE」主題歌の「Believe」がヒットしたのが記憶に新しいですね。

その後は女優に転身し、『愛のむきだし』『プライド』『カケラ』『悪人』『モテキ』などの話題作に出演しています。

高い演技力は同世代の群を抜いていますよね!

満島ひかりのプロフィール

プロフィール
生年月日:1985年11月30日
出身地:沖縄県
身長:162cm
血液型:A型
趣味:料理、映画鑑賞

Folder5としての活動終了後、ソロで司会・グラビア・タレント活動などをこなしていた満島ひかりさん。

舞台などで活躍するもなかなか芽がでなかったのですが、園子温監督の映画『愛のむきだし』にてもはや狂気ともいえる演技に多くの人を虜にします。

そのまま知名度が急上昇し、『悪人』では第34回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を、『駆込み女と駆出し男』では第39回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞を受賞しました。

ドラマにも多く出演するようになり、『それでも、生きてゆく』『おひさま』『Woman』など主演を務めた作品も多々あります。

 

ブレイク後も舞台に定期的に出演しているようで、『ハムレット』のオフィーリア役は高く評価され、海外でも上演されました。

現在は所属事務所のユマニテから独立しており、フリーとして活動しています。

私生活では主演を務めた『川の底からこんにちは』で監督・石井裕也さんと出会い、約1年の交際期間を経て2010年10月25日に結婚しました。

しかし2016年の年明けに離婚しており、現在は独身のようです。

 

キリン 生茶のCM まとめ

キリン 生茶のCMで話題の女優は満島ひかりさんでした!

『本当にうまい役者』ベスト100人を決める女優編ベスト50」で第1位を獲得するなど、その圧倒的な演技力が話題となっています。

Folder5時代から現在にいたるまで、紆余曲折しながらも今の地位にのぼりつめたのは本人がかなりの努力家であることを物語っていますね!

今後もトップ女優として、たくさんの作品に出演していってほしいですね!