JRSKISKIのCMで今年バージョンが放送されていますね。

浜辺美波さんがゲレンデで仲間たちとはしゃぎながら、「この冬は2度と来ない。でも、この雪は消えない」と語るCMです。

今回はこのCMに出演している俳優さんについて紹介します!

JRSKISKI2019-2020のCM

相手役の俳優が「ねぇ行こうよ、最後の冬だよ」と仲間に言うと、浜辺美波さんが友人達とスマホでスキー場の新幹線の日帰り情報を調べだします。

「行っちゃう」とその勢いでゲレンデに向かい、仲間とスノボや雪玉を投げたりしてはしゃいぎながら「この冬は2度と来ない。でも、この雪は消えない」と語ります。

この相手役の俳優さんと浜辺美波さんが初めて出会うシーンが描かれたフルバージョンも配信しているそうです。

JRSKISKI2019-2020のCMに出演しているのは?

この投稿をInstagramで見る

 

https://jr-skiski.com/ #JRSKISKI

Kenshi Okada 岡田健史(@kenshi_okada_official)がシェアした投稿 -

このCMに出演しているのは、俳優・岡田健史(おかだ けんし)さんです。

有村香澄さん主演の『中学聖日記』でオーディションを経て、いきなり主人公の相手役である黒岩晶に抜擢されます。

これが俳優デビューとなった岡田健史さんは、『週刊ザテレビジョン』主催の第99回ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞し、一気にブレイクします。

主演ドラマも控えていたりと、今大変注目されている俳優さんです!

岡田健史プロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

あん・あん 遅ればせながら お気に入り で、ございます。

Kenshi Okada 岡田健史(@kenshi_okada_official)がシェアした投稿 -

プロフィール
生年月日:1999年5月12日
出身地:福岡県
身長:180cm
血液型:O型
趣味:筋トレ、野球

小学2年生で野球を始めた岡田健史さん。主に捕手を務めていた野球少年で、中学1年生の冬に初めて芸能事務所にスカウトされます。

しかし野球のために5年間ずっとスカウトを断る日々が続きました。

2017年、高校3年で野球部を引退したからは演劇部にスカウトされて県大会に出場します。

特攻隊員を演じた際に「感じたことがないほど気持ち良かった」と、野球から演技に興味が変わったそうです。

 

そして2018年、スパイスパワーに所属し、芸能界入りすると、ドラマ『中学聖日記』でオーディションに合格し、主人公の相手役・黒岩晶に選ばれます。

俳優デビューとなったこのドラマのオーディションは1年がかりで行われたそうで、資料だけで500人超えと超難関でした。

このドラマで、の第99回ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞し一気に知名度を高めます。

2019年には『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』でドラマ初主演も果たしました。

JRSKISKIのCMまとめ

JRSKISKIのCMで話題の俳優は岡田健史さんでした!

元高校球児で、将来は社会人野球に進むつもりだったといいますから、何が起こるかわかりませんね。

『中学聖日記』では中学生役を演じるため、体重を約10キロ落して役作りをした努力家な岡田健史さん。

今後の活躍も期待したいですね!