スポンサーリンク

2020年にブレイクしそうなお笑い芸人「グリーンバンバン」がおもしろ荘に出演します。

まだ知名度の低い芸人がブレイクするきっかけとなる番組「おもしろ荘」ですが、「グリーンバンバン」も優勝候補として名を挙げています。

しかし、一方で売れてないという声があります。

売れないということは、「グリーンバンバン」のネタは、面白くないのでしょうか?

今回は「グリーンバンバン」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

おもしろ荘【グリーンバンバン】とは

太田プロ所属のグリーンバンバンは、野瀬 翔大さんと翁長さんからなるお笑いコンビです。

のせいんこーすのプロフィール
本名:野瀬 翔大(のせ しょうた)
生年月日:1991年3月26日
出身:福岡県

ツッコミを担当している野瀬さん。ピン芸人「のせいんこーす」としてR-1グランプリにも出場していました。

髭が特徴の相方・翁長さんに比べると見た目のインパクトはないのですが、ボケを際立たせるちょうどいい目立たなさ(笑)として知られています。

自身のインスタグラムには、自分よりも相方の翁長さんを多くアップしているので、かなり仲が良いことがうかがえます。

 

野瀬さんは太田プロエンタメ5期生で、コントライブをメインとしていますが、ほかにもyoutuberとして活動しています。

Youtubeのチャンネル名は「マーメイドバトルクラブ」といって、養成所同期の鬼サンダー、シノノメ、グリーンバンバンで運営しています。

Youtubeのコンセプトは特になく、各自が勝手に思いのままをアップしているゆるチャンネルです。

まだまだチャンネル登録者数は少ない状況ですが、今回グリーンバンバンがおもしろ荘に出演することをきっかけに、どんどん増えていきそうですね!

 

翁長のプロフィール
本名:翁長 一貴(おなが かずき)
生年月日:1991年3月2日
出身地:沖縄県
特技:片足でリフティング

ボケ担当の翁長さんは、長いひげが特徴的ですね。

落ちついた雰囲気をかもしだしている翁長さん。そのためかなり貫禄があるので、28歳には見えないです(笑)

意外にも(?)運動神経がいいそうで、元サッカー部だったこともあり片足でリフティングを100回できるそうです。

 

その特徴的な見た目と、一度見たら忘れられないインパクトから、バラエティ番組にもゲスト出演しています。

最近では多人数参加型バトルロイヤルゲームアプリ「荒野行動」のプロモーション動画制作番組に出演し、目立っていました。

この番組は元AKB48の指原莉乃さん、Youtuberのいっくんら有名人が集まり、荒野行動好きな同士助け合ってチーム戦で1位を目指すものです。

 

グリーンバンバンの2人は2014年4月1日にコンビを結成しました。

翁長さんが沖縄県出身ということから、「グリーンバンバン」というコンビ名はオキナワキノボリトカゲからとったようです。

コンビは2015年、2016年にM-1グランプリに出場したものの、一回戦で敗退しています。

それからは2017年、2018年、2019年と二回戦で敗退しており、M-1の勝歴としてはまだありません。

 

さらにキングオブコントにも出場し、二回戦を通過したのですが、三回戦目で惜しくも敗退しています。

しかし今回おもしろ荘に出演することが決まり、これがコンビ最大のチャンスとなりそうですね!

 

スポンサーリンク

グリーンバンバンはつまらない・おもしろくない!?

グリーンバンバンはまだメディアへの露出が少ないため、感想ツイートがあまりないようです・・・

その代わりつまらないという声もありませんでした。

スポンサーリンク

グリーンバンバンはおもしろいとの声も

感想は少ないながらもおもしろい、期待しているという声がありました!

少しずつファンがついているのですね!

 

グリーンバンバンのまとめ

若手芸人の登竜門といわれている「おもしろ荘」。

過去にはブルゾンちえみさんやにゃんこスターなど、ブレイクした芸人が数多くいることで知られています。

グリーンバンバンもこの出演をきっかけに、ブレイクすることを期待したいですね!

 

スポンサーリンク