どん兵衛のCMで「大晦日のうそ篇」が放送されていますね。

人気シリーズの最新版は、星野源さんが一緒に年越しをしたいという吉岡里帆さんに、まだ11時なのに年が明けたという嘘をつく内容になっています。

今回はこのCMに出演している吉岡里帆さんについて紹介します!

created by Rinker
¥2,200 (2020/09/30 05:50:40時点 Amazon調べ-詳細)

どん兵衛CM「大晦日のうそ篇」はこちら

コタツで転寝しているどんぎつね役の美人女優さん。

すると星野源さんが、「明けましておめでとうございます。年も明けたし、おうどんでも?」と言います。

女優さんが「年明けちゃったんですか?」「一緒に年越したかったのに」と落ち込むと、星野源さんが時計を見せるとまだ11時(23時)でした!

そこで「ドッキリでした」と笑い、CM女優さんが「うそついたな」とムッとするほほえましい内容になっています。

どん兵衛「大晦日のうそ篇」のCMに出演しているのは?

このCMに出演しているのは、女優の吉岡里帆 (よしおか りほ)さんです。

もともとは小劇場の舞台に出たりと京都を中心に活動していましたが、上京してすぐ朝ドラスタッフの目に留まり、『あさが来た』でヒロイン・あさの娘の親友役を演じます。

丸メガネがトレードマークの「のぶちゃん」をコミカルに演じ、一躍注目を集めるようになりました。

その後は主演ドラマやCMも数々と出演し、その可愛さと演技力の高さで注目される女優さんです!

どん兵衛CM女優「吉岡里帆」プロフィール

プロフィール
生年月日:1993年1月15日
出身地:京都府
身長:158cm
血液型:B型
趣味:新派観劇、猫と遊ぶ

映像会社を経営するカメラマンの父の影響を受け、幼少時より映画や演劇などさまざまな芸術文化に触れながら育ちました。

高校3年生のときに映画『天地明察』にエキストラとして出演し、独学で芝居の勉強を始め俳優養成所に通い始めました。

書道家を目指しつつもやはり演劇への思いを断つことができず、学生演劇の世界にのめり込むようになります。

その後数々のテレビドラマ・映画のオーディションを受けますが、最終審査まで進んで落選し続けてしまいます。

 

グラビアに挑戦したりと紆余曲折ありますが、NHK連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインオーディションで落選したものの、制作側の目に留まり、ヒロイン・あさの娘の親友役「のぶちゃん」を演じます。

このことが転機となり『ゆとりですがなにか』『死幣-DEATH CASH-』『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』『カルテット』と、4期連続でドラマレギュラー出演を果たします。

また、『ゼクシィ』の9代目CMガール以降、6社のCMに起用されバラエティ番組への出演も急増します。

とくに日清食品「どん兵衛」シリーズは、きつねの耳をつけた愛くるしい役がハマり、世間からも高評価となっています。

どん兵衛「大晦日のうそ篇」CMまとめ

どん兵衛「大晦日のうそ篇」のCMで話題の女優は吉岡里帆さんでした!

可愛いだけでなく。京都の大学で演劇をしながら東京の養成所でレッスンを受けるという、京都と東京の往復を繰り返す生活を送り続けた努力家でもあります。

今後もその強い志をもって女優として活躍し続けてほしいですね!