忘年会シーズンがきましたね!

とは言っても、忘年会を休みたい人は多いはず。僕も会社の飲み会や忘年会は好きではなく、どうにかして休む理由を探して断るようにしていきました。

実際にマイナビなどがまとめたデータによると60%以上の人がめんどくさいと感じているようですね。

半数以上も出席したくないと思っている飲み会や忘年会。。早く、こういう風習がなくなって欲しいものです。

この記事では僕の経験と友人などが実際に使った休む理由を集めましたので、ご紹介します!

 

忘年会を休む理由

別の予定が入っていることにする

これが出来たら一番楽なのですが、忘年会を休むとなるとそれ以上のイベントや予定じゃないと休むことが難しいですよね。

そんなときに使える予定としては

・大事な人の誕生日がある。

・数ヶ月前から彼女(彼氏)と○○にディナーの予約をしていることにする。

・(金曜日開催の場合)翌日の朝から実家で用事があるから、夜のうちに帰る必要があることにする。

・親が昼間から田舎から来ている。

・(子どもがいる場合)奥さんと忘年会の日がかぶってしまって、今年は自分が子守りしなければならないという。

とこんなところになります。

 

どちらにしても、後日、どうだった?とか何かしら質問されることが予想されるのでそのへんの準備は必要になります。

突発的に休む

こちらは荒業になりますが、有給休暇などが余っているときに使えますよ。

・風邪をひいたことにして会社を休む。(インフルエンザだと診断書を提出などがあるから風邪がベター)

・前日に親族に不幸があったといって当日を休む。(事故や入院など)

なかなか有給休暇を取れない友人は前日も含めて2日間、体調不良として休んだこともあったようです。

強気にでる

これができると、忘年会だけでなく、飲み会も誘われても断りやすくなります。

そうです。

ハッキリと「会社の飲み会は嫌いなんです。」「行きたくないんです。」「楽しくないから、時間を無駄にしたくない。」と強気で出ることです。

友人にいろいろと話しを聞くと、どうやら今の20代前半の人たちに言う人は増えてきているようですよ。

ここまでハッキリと言うかは別として、忘年会だからとかではなく日頃から、飲み会って好きではない雰囲気つくりやイメージさせておくと断りやすいですよね。

言い訳する

こちらは番外編というか、おもしろく断る方法です。

こういうキャラクターだと言いやすい。

・副業をするので。

・ウェブセミナーを見る必要がある。

・バイトに行きます。

・やっぱり家に帰りたくなったので欠席します。と言う。

みんなが忘年会を休んだ理由

忘年会を休む理由 まとめ

休む理由はさまざまあり、意外と休めるものだったりします。

突発的に休むよりも事前に欠席しておくことにしておくほうが気持ちが楽なので、前々から予定があることにして休むことにしておきましょう。

それが社風や職場の雰囲気的に難しそうであれば当日休む荒業にでます。

無理に忘年会とか飲み会とか行きたくないところに行く必要はないと思います。

会社によっては自分でいくらか負担して出席としているところも多いようですし。お金を払ってまで出席しなくてもいいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク