スポンサーリンク

アヌンナキという神々の集団が描かれた壁画。

やりすぎ都市伝説で関暁夫さんが話したアヌンナキとシュメール文化。

この記事ではアヌンナキの壁画画像とアヌンナキについてまとめました。

スポンサーリンク

アヌンナキとは

アヌンナキとはシュメール文化やアッカド神話に関係していると言われている神々の集団の総称。

アヌンナキは神々の最高議会であり、神々は大地と冥界に割り当てられているという。

後期バビロニア神話によれば、アヌンナキは兄妹神アヌとキの子であり、アヌとキはまた、アンシャールとキシャール(「天の軸」「地の軸」の意)の子、そのアンシャールとキシャールは、ラハムとラフムの子であった。

アヌンナキの会合の長は偉大なる空の神で、都市ウルクの守護神でもあるアヌであり、他の参加者はアヌの子である。のちにアヌの地位は、天と地を分けたとされる神エンリルに取って代わられた。これにより、都市ニップルの守護神エンリルと、腹違いの兄弟である都市エリドゥの守護神エンキの争いに、エンリルが勝利し、指導的地位を得る結果となったと考えられている。エンキは、淡水・知恵・魔術を司る神であるほか、錬金術師であった。また、イギギが、シャパトゥ(ヘブライ語ではサバト:安息日)にストライキを起こし、世界を維持する作業を続けることを拒んだとき、エンキは人間を作って作業をさせ、神々が働かなくともよいようにしたといわれている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8C%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%82%AD

都市ウルクやシュメール、エンリルなどを聞くとフェイトグランドオーダーバビロニアを思い出しますね。

スポンサーリンク

アヌンナキの壁画画像

アヌンナキの壁画画像についていくつかまとめました。

スポンサーリンク

アヌンナキの壁画まとめ

アヌンナキの壁画についても4月29日に放送されるやりすぎ都市伝説スペシャル2020春にも登場するかもしれませんね。

ミスター都市伝説である関暁夫は一体、どんな内容を語るのか。。

今からワクワクしますね。

スポンサーリンク